民主党  参議院議員 小林正夫
「求職者支援法」可決成立
〜雇用保険法及び労働保険法徴収法の改正法案も成立〜
日時 2011.05.13
 2011年5月13日(金)10時から開催された参議院本会議で、「職業訓練の実施等による特定求職者の就職の支援に関する法律案」(略:求職者支援法)及び「雇用保険法及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律の一部を改正する法律案」が採決され、全会一致で可決成立しました。
写真 写真
 衆議院では4月22日(金)に続き4月27日(水)9時からの厚生労働委員会で質疑が行われ、初鹿明博議員(民主)、長勢甚遠議員(自民)、坂口力(公明)、阿部知子議員(社民)、柿澤未途議員(みんな)の質問に答えました。質疑終局後、民主・自民・公明から提出された修正案を含め、全会一致で可決。4月28日(木)の衆議院本会議において全会一致で可決。審議は参議院へ送られました。
写真 写真
 参議院では5月10日(火)の厚生労働委員会で大臣から趣旨説明。質疑は5月12日(木)10時からの厚生労働委員会で行われ、川合孝典議員(民主)、赤石清美議員(自民)、川田龍平議員(みんな)、福島みずほ議員(社民)の質問に答えました。質疑終了後に採決が行われ、全会一致で可決されました。5月13日(金)の参議院本会議において津田弥太郎厚生労働委員長から審議結果が報告され、採決の結果、賛成229人、反対0人。全会一致で可決成立しました。
写真 写真
 なお、求職者支援法案は、野党時代から現・細川律夫厚生労働大臣はじめ民主党議員の皆さまと、雇用保険制度と生活保護制度の間に「第2セーフティネット」の創設を目指し、2009年総選挙及び2010年参議院選挙のマニフェストで、その実現を訴えてきたものです。

○ 求職者支援法の施行日は平成23年10月1日
○ 雇用保険法改正の失業等給付充実の施行日は平成23年8月1日
○ 労働保険徴収法の保険料率改定の施行日は平成24年4月1日

 ※関連ホームページ:2011年4月22日 衆議院で「求職者支援法」の審議が始まる
戻る