福一、福二で国政報告。コロナ禍・長く続く廃炉工程の作業安全を願う

 〜冷温停止状況やALPS処理水対応を聴く〜

2022.5.30

2022年5月30日(月)、東電労組・福島第一原子力支部(志賀村直水・執行委員長)、福島第二原子力支部(荒川 勉・執行委員長)で国政報告。

冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、コロナ禍での廃炉作業及び冷温停止維持、ALPS処理水対応等をお聴きし、長く続く工程の安全作業を願いました。

また、国民民主党マニフェストの原子力政策等を報告し、エネルギーや原子力の課題は国会で議論されることから、組織内国会議員の必要性を訴え、18年間のご支援に感謝を申し上げました。両支部において、温かい拍手をいただきました。

写真
写真
このページのTOPへ