四国電力総連セミナーで講演。エネルギー政策の課題

 〜玉木雄一郎・党代表から経済対策や参院選の訴え〜

2022.5.28

2022年5月28日(土)四国電力総連2022年政策セミナーが高松市で開かれ、橋本文弘・会長挨拶に続き講演。

冒頭、18年にわたるご支援に感謝を申し上げ、電力システム改革、第6次エネルギー基本改革等の課題を述べ、参院選・国民民主党マニフェスト「安全基準を満たした原子力発電は再稼働するとともに、次世代炉等へのリプレース(建て替え)を行います」を報告。原子力を含めたエネルギーや労働政策等は国会で議論されることから、組織内国会議員の必要性と国民民主党の党勢拡大を訴えました。

その後、竹詰ひとし・候補予定者から参院選への決意。玉木雄一郎・国民民主党代表から経済対策や参院選の取り組みについて講演があり、会場とウェブ計170名超の皆さまから力強い激励をいただきました。

セミナー終了後、松木伸介・副事務局長と共に参院選・香川選挙区「三谷しょうこ」国民民主党公認候補予定者の事務所で、山本悟史・県連副代表(香川県議会議員)はじめ、スタッフ及びボランティアの皆さまを激励しました。

写真
写真
写真
写真
このページのTOPへ