秋葉原駅頭。賃金が上がる経済対策が必要!

 〜現実的政策の国民民主党が伸びれば日本は良くなる!〜

2022.5.18

2022年5月18日(水)18時、東京・JR秋葉原東口駅頭で、玉木雄一郎・国民民主党代表、礒ア哲史・都連会長とマイクを持ちました。

「国の役割は、外交と国防、食糧とエネルギーの安全保障、加えて教育。その実現は国に力がないと出来ない。賃金が上がる経済対策で社会を元気にし、国力を高める。デジタル社会、高速通信時代、電気自動車の普及は電力の安定供給がなければ成り立たない。そのために、規制基準をクリアした原子力発電は稼働させる」と述べ、「今日5月18日は「ことば」の日(5ご、10とう、8はち)。ロシアのウクライナ侵略を非難し、武力ではなく「ことば」で平和を築きたい」と訴えました。

最後に、現実的政策の国民民主党が伸びれば日本は良くなる!党一丸となって党勢拡大を目指す!と訴え、多くの皆さまに政策チラシを受け取っていただき、力強い激励もいただきました。手応えありです(*^o^*)

写真
このページのTOPへ