GW。池袋、有楽町、吉祥寺、新宿で玉木代表と街頭演説

 〜現実的政策!国民民主党が伸びれば日本は良くなる!〜

2022.5.3

国民民主党・東京都連は、2022年4月30日(土)に池袋駅東口、有楽町数寄屋橋、5月3日(祝・憲法記念日)に吉祥寺駅北口、新宿駅東南口で街頭演説を行い、石黒たつお・都連幹事長(練馬区議)の司会で、玉木雄一郎・代表と国政選挙候補予定者とともにマイクを持ちました。

演説では、「国の役割は、外交と国防、食糧とエネルギーの安全保障、そして教育。それら国力を生み出すために、国民民主党が訴える給料が上がる経済政策やガソリン高騰対策等の生活支援が必要」「国民民主党の“憲法改正に向けた論点整理”に基づく憲法論議の取り組み」「参院選について、東京都選挙区はファーストの会「荒木ちはる」代表を支援」「ファーストの会には、国民民主党の比例選を支援していただく」などを述べ、最後に「現実的政策を掲げる国民民主党が伸びれば日本は良くなる!」と訴え、多くの皆さまから激励をいただき、政策チラシを受け取っていただきました。

写真
写真
このページのTOPへ