東電OB勉強会で「竹詰ひとし」支援を願う

 〜国政の動向及び電力に課せられている主な法律と課題を報告〜

2022.3.14

2022年3月14日(月)、都内で開かれた東電0B勉強会に出席。日ごろのご支援に感謝を申し上げ、議員活動18年の中で、与党として、また厚生労働大臣政務官として東日本大震災と福一原子力事故の対応に当たったときの気持ちを述べ、電力グループの皆さんに支えていただいたことに感謝を申し上げました。

また、国政の動向及び電力に課せられている主な法律と課題を報告し、電力グループから国会議員を送る必要性を述べ、「カーボンニュートラルやデジタル社会、高速通信が進展するこれからの時代を切り開くのは、国際感覚に優れ、現場を熟知している『竹詰ひとし』しかいない。電力グループが勝ち取り・守ってきた議席を何としてもバトンタッチしたい」と訴え、およそ40人の皆さまから力強い激励をいただきました。

竹詰候補予定者からは、「竹詰ひとしが感じたこと、感じていること」「電力の代表として国政を目指す意気込み」等が述べられ、参加の皆さまと意見を交わしました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ