中部電力総連、関西電力総連大会で
3期18年に亘るご支援に感謝

2022.7.22

2022年7月22日(金)、中部電力総連大会が名古屋市で、関西電力総連大会が大阪府で開催され、3期18年に亘るご支援に感謝を申し上げ、電力総連が勝ち取り守ってきた議席を竹詰ひとし氏にバトンタッチ出来たことを報告。

「電力需給ひっ迫や原子力発電の活用、コロナ禍の新たな働き方等は国会で議論される。引き続き現場の声を国政に届いて欲しい」と願いました。

中部の吉田正春会長、関西の壬生守也会長はじめ大会構成員の皆さまから花束、記念品、温かい労いの拍手をいただきました。

また、20日(水)議員会館で、原電総連の甲田文彦会長から、退任に対して皆さんからのメッセージが書かれたパネル等をいただきました

写真
写真
写真
このページのTOPへ