電力総連青年委員会。新しい時代に挑戦して欲しい!

 〜「竹詰ひとし」必勝に向け、後援会の拡大を願う〜

2022.1.28
>

2022年1月28日(金)、電力総連2021年度第3回青年委員会がオンラインで開かれ、委員の皆さんと意見交換。 冒頭、厳寒期の安全作業を願い、「デジタル社会、高速通信時代、電気自動車の普及など、新たな社会は電力の安定供給なくしては成り立たない。是非、新しい時代に挑戦して欲しい」と青年委員会にエールを送りました。

意見交換では、労働災害防止への取り組み、コロナ禍での仕事・生活の変化、衆議院選3人増で国会にどのような変化があったのか、若年層の政治意識の高め方、等について発言をいただき、所見を述べました。また、電力総連の様々な課題は国会で議論されていることを報告し、「竹詰ひとし」必勝に向け、18名の皆さんとガンバロウの拳を上げました。

写真
このページのTOPへ