東電労組長野地区本部。安定供給を守る仲間に感謝

 〜参院選「竹詰ひとし」必勝!ガンバロウ〜

2022.1.20
>

2022年1月20日(木)、東電労組長野地区本部の青年委員の皆さんとオンラインで結び国政報告。山岸丈夫・地区本部執行委員長には議員会館でサポートいただきました。

冒頭、コロナ禍で電力の安定供給を守る皆さんに感謝を申し上げ、今国会で職場に係る電気保安規定の改定、ダム水路主任技術者の実務経験年数の短縮化等の審議が行われることを報告し、「デジタル社会、高速通信時代、電気自動車の普及など、益々電力の安定供給なくしては成り立たない社会になる。様々な課題は国会で議論される。現場と政治は直結!」と訴え、12名の皆さんと「竹詰ひとし」必勝!の拳を上げました。

質疑では、給料を上げる政策への取り組み、子育て世帯への支援、エネルギー政策に精通した議員の必要性、揚水発電所の実態、電力の安定供給確保と周波数の統一化等について発言をいただき、給料と子育てについては国民民主党が実現を目指している政策であること、エネルギー関係は現状と所信を述べ、若い人と楽しく対話ができました(^.^)

写真
このページのTOPへ