J-POWERグループユニオン賀詞交・竹詰必勝!

 〜コロナ禍で安定供給を守る火力・水力の皆さんに感謝〜

2022.1.19
>

2022年1月19日(水)、電源開発関連労働組合総連合(J-POWERグループユニオン)の2022年新春賀詞交歓会が、J-POWERビルでコロナ対策を講じて開催されました。 冒頭、日ごろのご支援とコロナ禍で安定供給を守る火力・水力の皆さんへの感謝と、フルモックスの大間原子力建設への期待を申し上げました。また、今国会で電気事業法の改正が行われ、ダム水路主任技術者取得のための実務経験年数が短縮される見通しであることを報告しました。

参議院選について、「デジタル社会、高速通信時代、電気自動車の普及など、益々電力の安定供給なくしては成り立たない社会になる。様々な課題は国会で議論される。海外を含め幅広い活動を経験してきた『竹詰ひとし』に、何としてもバトンタッチしたい」と訴え、竹詰候補予定者からビデオ挨拶がありました。

原田幸治・会長はじめ、ウェブの皆さまを含め、約30名の出席者から力強い激励をいただきました。

写真
写真
このページのTOPへ