関東電力総連。「竹詰ひとし」必勝!ガンバロウ

 〜脱炭素・デジタル・5Gの新たな時代を切り開く竹詰氏を国会へ〜

2022.1.12
>

2022年1月12日(水)、出身母体である関東電力総連の新春賀詞交歓会が、都内のホテルでコロナ感染防止策を講じ、飲食なしの縮小した形で開催されました。

冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、「7月10日(日)に投開票が見込まれる第26回参議院選挙で、関東電力総連の会長である『竹詰ひとし』国民民主党比例代表内定候補者に何としてもバトンタッチしたい。竹詰氏は今日までの幅広い活動経験を活かし、参議院議員としてカーボンニュートラル、デジタル、高速通信の新たな時代を切り開いていける人材である」と訴え、必勝に向け更なる支援を願いました。

その後、竹詰候補予定者から選挙に挑む決意が述べられ、関東電力総連労使、組織内議員、派遣役員、OB等の270名を超える皆さまから力強い激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ