参院選・福岡選挙区「大田京子」国民民主党県連代表を擁立

 〜臨時総会で大田代表代行(福岡県議)を代表に、小林は顧問〜

2022.2.28
>

2022年2月28日(月)、国民民主党福岡県総支部連合会(略:福岡県連)臨時大会を開催。役員人事で「大田京子」県連代表代行を代表に、私は顧問になりました。

なお、国民民主党は2月24日(木)の両院議員総会で、第26回参議院選挙の公認候補予定者として、福岡県連代表代行の「大田京子」(新、43歳、福岡県議会議員2期目)を決定しています。
大会では、大田代表から選挙に挑む決意が力強く訴えられました。県連一丸となって勝利を目指します。

【鹿児島県連を立ち上げ】
2022年2月27日(日)には、国民民主党・鹿児島県総支部連合会(代表:田村まみ・参議院議員)を立ち上げ、三反園輝男・鹿児島市議会議員(電力総連組織内議員)が代表代行に就任しました。都道府県組織として29番目。九州では、長崎、大分、宮崎、福岡、に続いて5番目。

写真
写真
このページのTOPへ