「連合出身議員政治懇談会」設立。
連合組織内議員同士の情報共有、連携強化

 〜代表世話人:岡本あき子(衆)、礒ア哲史(参)。事務局長:浅野哲(衆)〜

2022.2.17
>

2022年2月17日(木)17時半、「連合出身議員政治懇談会」(略称:連合政治懇)の設立総会を衆議院議員会館で開催。衆議院議員6名・参議院議員22名、計28名の対象者全員の入会をもって発足しました。

今日まで、設立準備会メンバー6人の一人として設立趣意書や運営委要などを検討し、連合本部とも連携を図ってまいりました。総会には、芳野友子・連合会長に出席をいただき、挨拶をいただきました。

【設立趣意書の大要】
 連合出身議員が、各種政策・制度課題等について連合と認識を共有し、様々な困難に直面する中においても、連携と行動によって、連合のめざす「働くことを軸とする、安心社会」を実現するため、情報共有、連合との連携強化等を目的とする。

【連合組織内国会議員の範囲】
・出身組織における現役もしくは元組合員であること
・出身組織役職員としての実務経験があること

【役員】
・顧問:難波奨二(参・立憲民主党)、小林正夫(参・国民民主党)
・代表世話人:岡本あき子(衆・立憲民主党)、礒ア哲史(参・国民民主党)
・事務局長:浅野 哲(衆・国民民主党)
・事務局次長:勝部賢志(参・立憲民主党)

写真
このページのTOPへ