JR東海ユニオン新幹線地本で講演。対決より解決の政治

 〜国政の動向、国民民主党の政治姿勢、参議院選〜

2022.2.11
>

2022年2月11日(金・祝)午前中、JR連合のJR 東海ユニオン新幹線地方本部政治セミナーが都内に於いてウェブ併用で開催され、国会の動向と国民民主党の政治姿勢等について講演しました。

冒頭、コロナ禍で、また昨日からの降雪の中、新幹線の安全運行や車両及び線路の検査保守等に取り組んでいる組合員の皆さまに感謝を申し上げ、コロナ対策、2022年度予算案、憲法審査会、ガソリン高騰対策、産業保安規制の改正等の動きと取り組み姿勢について述べました。

また、改革中道政党として現実的な政治・偏らない政治・正直な政治を実践する国民民主党の政治スタンスと参議院選挙の取り組みについて述べ、JR連合から推薦決定をいただいている「竹詰ひとし」国民民主党比例代表公認予定者をはじめ、国民民主党候補予定者への支援を願いました。

対話の中で、鉄道関係における労働災害に触れ、車両・部品製造業や鉄道軌道建設工事よりも電車の運行を担う鉄道・軌道業の災害が約3倍も多く、令和2年331件と前年より16件増えている実態を報告し、動作の反動・無理な動作による事故防止を訴えました。

その後、竹詰候補予定者から決意が述べられ、山本康平・執行委員長はじめ50名超の皆さまと必勝に向け拳を上げました。

写真
写真
このページのTOPへ