宮崎県。2区「長友しんじ」・比例「国民民主党」を訴える

 〜宮崎県電力総連でエネルギー基本計画の課題を共有化〜

2021.10.29
>

2021年10月29日(金)、宮崎県入り。電力総連の加盟組合で衆議院選・宮崎2区で戦っている「長友しんじ」候補者の活動実績を紹介し、小選挙区は「長友しんじ」、比例は「国民民主党」と訴え、「選挙必勝!ガンバロウ」と拳を上げました。

国政報告では10月22日(金)に閣議決定された第6次エネルギー基本計画、及び電力に係る法律の課題を共有化し、「電力グループの課題は国会で議論される。衆議院・参議院に国民民主党の国会議員がいることが大事」と述べ、衆議院選勝利!「竹詰ひとし」後援会拡大!を訴えました。

また、連合宮崎を訪問。中川育江・会長、野口英邦・事務局長に、連合の政策・制度要求実現に向けた国民民主党の取り組みを報告し、国民民主党への支援を求めました。

宮崎県電力総連の坂元義孝・会長と三桜電気工事労働組合のM畑憲太郎・副執行委員長に同行いただきました。

本日(10月30日)は選挙戦最終日です。国民民主党が伸びれば政治は良くなる!どうか皆さんのご支援をよろしくお願いいたします!

写真
写真
写真
このページのTOPへ