長崎県で国政報告・電力グループの課題を共有化

 〜長崎1区・西岡秀子個人演説会で必勝を訴える!〜

2021.10.22
>

2021年10月22日(金)、連合長崎を訪問し、衆議院選挙への支援を願い、長崎1区・国民民主党「西岡秀子」公認候補者を激励。18時から長崎原爆資料館ホールで開催された「西岡秀子個人演説会」で西岡候補者の平和のへの追求、予算委員会でのエネルギー政策、国土交通委員会での豪雨災害対策等の質疑を紹介し、当選に向け更なる支援を訴えました。参加の皆さんと「西岡秀子必勝ガンバロウ」と拳を上げました。

個人演説会に先立ち、長崎県電力総連の加盟組合で、西岡秀子候補への支援をお願いするとともに、国政報告。電力グループに係わる主な法律及び第6次エネルギー基本計画を報告し課題を共有化しました。意見交換では、自然災害時に備える事前伐採の自治体への周知、電力システム改革における課題、現場技術者の確保、送配電会社の託送料金の課題等について話しをいただきました。今後の活動に活かしてまいります。

長崎県電力総連の堀江信也・会長と津崎祐希・事務局次長に同行いただきました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ