第205回臨時国会召集・衆院選10月31日

 〜 首班指名選挙で第100代総理に岸田文雄氏 〜

2021.10.4

2021年10月4日(月)、第205回臨時国会が召集され、首班指名選挙で第100代総理大臣に岸田文雄氏(衆・自)が選出され、会期は10月14日(木)の11日間と決まりました。

衆議院議員の任期満了は10月21日(木)。総理の所信表明、代表質問が行われた後、衆議院解散の見込み。なお、会期が短期間で各委員会の開催が見込まれないことから、会派・国民民主党新緑風会では、原則所属委員会の変更はしないことにし、私は引き続き@総務委員会A基本政策委員会B政治倫理審査会です。

本会議前の議員総会、会長あいさつで「6月16日の通常国会閉会後も、コロナ対策や外交関係など審議が必要であった。また、野党からの申し入れがあったにも関わらず、国会を開かなかった自公政権には厳しく対峙していく。今後も、情報を共有し、会派一丸となって行動していこう」と訴え、首班指名選挙は国民民主党代表「玉木雄一郎」に投じることを確認し本会議に臨みました。

なお本日、衆議院選挙は10月14日(木)解散、10月19日(火)公示、10月31日(日)投票の意向が岸田総理から示されたと報道されています。

写真
このページのTOPへ