四国電労本部委員会。「竹詰ひとし」必勝決起集会

 〜 国内外での活動経験と幅広い見識を持つ竹詰氏にバトンタッチ! 〜

2021.10.1

2021年10月1日(金)四国電労2021年度本部委員会で「竹詰ひとし・必勝決起集会」が開かれ、橋本文弘・本部執行委員長に続き激励あいさつ(ウェブ)。

「電力グループの課題はすべて国会で議論」と述べたうえで、竹詰候補予定者の国内外での活躍と活動実績を紹介し、「デジタル社会やカーボンニュートラルにも知識が深く、新たな時代の構築に向け、職場の代表として国会議員として即活躍できる。何としても電力グループが勝ち取ってきた議席を守り、竹詰氏にバトンタッチしたい」と訴えました。

玉木雄一郎・国民民主党代表の激励メッセージの後に、竹詰氏から力強く決意が述べられ、100名を超える皆さんと「竹詰必勝!ガンバロウ」と拳を上げました。

写真
このページのTOPへ