電保部会次世代育成研修会。「要員と業務量」意見交換

 〜電気主任技術者認定に係る実務経験短縮の受け止めを聞く〜

2021.11.29
>

2021年11月29日(月)電力総連の電保部会次世代育成研修会が参議院会館で行われ、冒頭、コロナ禍の中、滞りなく保安点検・作業が行われていることに敬意を表し、要員と業務量等について意見交換。また、本年4月から電気主任技術者認定に係る実務経験が3年と短縮されたことの受け止め、低濃度PCB廃棄物の期間内処理の実態等についてお聞きしました。

国政報告では、第6次エネルギー基本計画の課題等を報告し、「電力グループの課題は国会で議論される。竹詰ひとし後援会拡大・頑張ろう!」と訴え、加藤紀彦・電保部会部会長はじめ全国から出席された20名超の皆さんと拳を上げました。

写真
写真
このページのTOPへ