連合東京で講演。国民民主党・ガソリン価格高騰を抑える
「トリガー条項凍結解除の法案」今月中に提出予定

 〜次期臨時国会及び税制改正大綱の動向を報告〜

2021.11.13
>

2021年11月13日(土)、連合東京推薦自治体議員懇談会総会が中野サンプラザで開催され講演。冒頭、衆議院選のご支援に感謝を申し上げ、特別国会の首班指名選挙の結果を報告し、12月上旬に召集が見込まれる臨時国会の争点、政府・与党の2022年度税制改正大綱の動向と課題等について述べました。

講演では、身近な問題である安全対策(労働災害の撲滅)、直面している生活支援(ガソリン、軽油、重油等の高騰対策(トリガー条項凍結解除)法案の取り組み)、働き方改革の実践(長時間労働の是正、多様な働き方、公正な待遇確保)、社会保障の充実(成年後見制度の利用促進)について報告し、「誰もが安心して働ける社会の構築に向け、連合東京に集う皆さんと一緒に取り組んでいきたい」と訴えました。

杉浦賢次・会長はじめ連合東京構成組織、ブロック地協・地区協代表者、推薦都議・区市町村議員等約150名の出席者から力強い激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ