民社協会。参院選・国民民主党の候補者を推薦-支援!

 〜理事会:令和4年総会で採択を目指す政策アピール(案)を策定〜

2021.11.13
>

2021年11月13日(土)、民社協会理事会を礎会館(東電労組本部)で開催。会長挨拶で、衆議院選結果と国政及び国民民主党の動向について報告。その後、東電労組の竹詰ひとし・本部中央執行委員長から来所歓迎と第26回参議院選に挑む決意が述べられました。

協議では「理事会の任務と構成」「令和4年総会で採択を目指す政策アピール案の策定」「第26回参議院選で国民民主党の立候補者を推薦・支援する」等を決定し、令和3年総会に寄せられた意見・要望を踏まえて、今後の民社協会のあり方について意見を交わしました。出席者全員で「参院選必勝!ガンバロウ」と拳を上げました。

【民社協会(政治団体)】
1994年(平成6年)に民社党が解党し、四半世紀を超える歳月が流れていますが、その培ってきた理念・基本政策・政治路線は今日なお生きるものと確信し、「自由、公正、友愛」の理念を基礎とする活動を展開しております。現在30近い都道府県に地方協会が設置され、会員約3千名、所属地方議員200名超の団体です。引き続きのご支援をお願い致します。

写真
写真
写真
このページのTOPへ