特別国会・首班指名選挙。補正予算は次期臨時国会

 〜岸田文雄・内閣総理大臣が再任〜

2021.11.10
>

2021年11月10日(水)、衆議院選挙後の第206回特別国会が召集され、首班指名選挙が行われ、国民民主党・新緑風会は「玉木雄一郎」に投票しましたが、岸田文雄・内閣総理大臣が再任され、第2次岸田内閣がスタートしました。

会期は11月12日(金)迄の3日間。2021年度補正予算は12月初めに召集が見込まれる臨時国会で審議される見通しです。なお、所属委員会は次期臨時国会に向けて調整します。

本会議に先立つ議員総会あいさつで、「特別国会後に臨時国会が開かれれば、2021年度補正予算として新型コロナウイルス影響に対する家計支援等の審議が見込まれる。課題を共有し、準備を進めて欲しい」と願いました。

写真
このページのTOPへ