電力総連組織内地方議員会議。地方⇔国の連携を図る!

 〜 国民民主党の都道府県連結成への協力を求める 〜

2021.5.12

2021年5月12日(水)電力総連組織内地方議員会議が都内の会議室でウェブにより開催され国政報告。冒頭、3期18年(来年7月25日)で退任することを報告し、次期参議院選に挑む「竹詰ひとし」候補予定者への支援を願い、また、国民民主党の地方組織である都道府県連への支援と結成への協力を求めました。

報告では、2021年度地方財政審議に対し地方議員の皆さまからいただいたご意見・要望の取り組み状況を報告した上で、地方議会での審議に関わる@コロナ・ワクチン接種A水防団員のライフジャケットB太陽光の拡大と環境対策C無電柱化推進D地方自治体のデジタルシステムについて述べ、地方と国の連携を図りました。

会場の坂田幸治・電力総連会長はじめウェブ参加の地方議員及び各都道府県電力総連会長等180名を超える皆さまから力強い激励をいただきました。

前段に国民民主党・玉木雄一郎代表から「国民民主党の政策と地方組織」について講演があり、後段に竹詰候補予定者から自己紹介と決意が述べられました。

写真
このページのTOPへ