原電労組大会。原子力再稼働・安全第一の作業を!

 〜 衆院選「浅野さとし」。参院選「竹詰ひとし」への支援を願う 〜

2021.6.19

2021年6月19日(土)、日本原子力発電労働組合第64回定期大会が東海及び敦賀分会とウェブで結び都内で開催され、私は国民民主党の「こくみんうさぎ」が付いたポロシャツ姿で挨拶をしました。

冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、先月17日の決算委員会質疑で梶山弘志・経済産業大臣から、第6次エネルギー基本計画について「安定供給が大事でありベストミックスを求めていく」。自給率改善について「数年に亘って国内保有燃料だけで発電可能な準国産エネルギーの原子力の活用していく」旨の答弁があったことを報告し、原子力発電所の保守及び再稼働に向けて安全第一の作業を願いました。

また、カーボンニュートラルや高速通信、コロナで社会や生活様式が変わり、新たな時代が到来することから、来年7月の参議院議員3期の任期満了をもって退任することをお伝えし、新しい時代に相応しい「竹詰ひとし」候補予定者・52歳にバトンタッチできるように全力で頑張ることを述べ、併せて「浅野さとし」衆議院議員(茨城5区)への支援を願いました。

甲田文彦・本部執行委員長はじめ大会構成員の皆さまから力強い激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ