地方公務員法改正。定年引上げ期間中の新規採用を質す

 〜 国民民主党・衆院選北海道ブロック比例単独一位候補予定者 〜

2021.6.7

2021年6月7日(月)、国民民主党・北海道総支部連合会(略:北海道連)の総会(ウェブ)を札幌市内で開催。道内で精力的に活動に取り組まれている「山崎摩耶」会長代行(元衆議院議員、衆院選北海道ブロック比例単独一位候補予定者)に会長を引き継ぎ、顧問になりました。

会長あいさつでは、3月29日の道連立ち上げと今日までの活動に対して、多くの皆さまにご協力をいただいたことに感謝を申し上げ、「改革中道政党である国民民主党の党勢拡大を図り、何としても北海道で衆議院の議席を獲得し、現実的な政治、偏らない政治、正直な政治を進めていきたい。広い道内で山崎摩耶後援会活動の輪を拡げていこう!」と訴えました。

総会では、党道規約、2021年度の活動方針、予算、役員案がいずれも提案通り満場一致で承認され、山崎摩耶体制がスタート。新会長の発声で「国民民主党の党勢拡大・衆参選挙勝利に向けて頑張ろう!」と拳を上げました。

なお、玉木雄一郎・党代表から、今年の衆院選・来年の参院選勝利への強い決意が述べられました。

写真
このページのTOPへ