電力・政治担当者会議。電力の課題は国会で議論!

 〜 「竹詰ひとし後援会」拡大活動の取り組みを願う 〜

2021.7.9

2021年7月9日(金)電力総連・電力部会第1回政治担当者会議がウェブで開催され、国政報告をするとともに「竹詰ひとし」選挙必勝を訴えました。

冒頭、日ごろのご支援とコロナ禍で電力の安定供給を守っていることに感謝を申し上げ、 電力グループに課せられている主な法律と課題を述べたうえで、「カーボンニュートラルや石炭火力の休廃止、原子力に関わる施策など、電力を取り巻く法律や課題等は国会で議論される。やりがいのある電力事業、質の高い電力の安定供給等を目指すために組織内国会議員が必要であり、『竹詰ひとし』候補予定者を何としても国会に送る必要がある」と訴え、竹詰ひとし後援会の拡大活動の取り組みを願いました。
出席の皆さんから画面を通して激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ