関電工労組大会。安全第一・労働災害防止を訴える

 〜 参院選必勝!竹詰氏にバトンタッチできるように支援を願う 〜

2021.7.8

2021年7月8日(木)、関電工労働組合第78回本部定期大会が都内のホテルラングウッドで、東京の支部は会場、その他支部はウェブ出席で開催され、第26回参議院議員選挙・竹詰ひとし必勝セレモニーが行われました。

冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、今年度すでに労働災害で電力総連の仲間6人(7月7日現在)が亡くなっていることを報告し、労働災害防止を強く訴えました。

来年7月の参院選について、「私たちは働き方改革や労働基準法等たくさんの法律の下で日々仕事をしている。その法律は国会で議論される。職場の声を国政に届け、安全で働き甲斐のある社会を目指すために『竹詰ひとし』氏を国会に!」と訴え、バトンタッチできるよう竹詰後援会の拡大支援をお願いしました。竹詰候補予定者から参院選に挑む決意が力強く述べられ、大森 勇・本部執行委員長はじめ大会構成員の皆さまから激励をいただきました。

大会来賓として出席された、全電工労連の葛西満昭・議長、きんでん労組の西尾 忠・本部執行委員長と働き方改革等について意見交換し、竹詰氏への支援をお願いしました。

写真
写真
このページのTOPへ