核兵器廃絶を訴える!KAKKIN・60周年式典

 〜 昨年11月の福一原子力視察、福島県と双葉町への表敬訪問に敬意 〜

2021.1.29

2021年1月29日(金)、核兵器廃絶・平和建設国民会議(略:KAKKIN)結成60周年記念式典が、YouTubeで同時配信される中、ウェブで都内の「ゆうらいふセンター」で開かれ、国民民主党を代表して挨拶しました。

冒頭、KAKKINと国民民主党との日ごろ連携に感謝を申し上げ、KAKKINの3本柱である核兵器廃絶、被爆者支援、原子力平和利用の推進活動と、KAKKINが昨年11月に福島第一原子力発電所を視察され、福島県と双葉町を表敬訪問されたことに敬意を表しました。

本年1月22日に発効された核兵器禁止条約について、「多くの皆さまから署名すべきとご意見をいただいている。外交の難しさも承知しているが、菅総理は署名しないと言っている。核兵器は生命を滅ぼすものであり、KAKKINと一緒に廃絶に向けて取り組んでいきたい」と訴えました。

国政報告として、本日から始まった新型コロナウイルス感染防止に係る審議の見通しを述べ、コロナ緊急事態宣言が1都2府8県に発出されており、手洗い、マスク、3密回避を励行し、感染予防に万全を期すことを願いました。

加藤秀治郎・議長はじめ出席の皆さまから温かい激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ