第204回通常国会召集。コロナ対策強化等を審議

 〜 総務委員会・地方財政対策等の審議は地方議員と連携して臨みます 〜

2021.1.18

2021年1月18日(月)第204回通常国会が召集され、会期は6月16日迄の150日間。所属委員会は前国会同様、1.総務委員会 2.国家基本政策委員会 3.政治倫理審査会。総務委員会で地方財政対策等の審議をしますので、地方議員と連携し質疑に臨みます。

午後の開会式後、政府4演説(総理、外務、財務、経済担当の各大臣)がありました。今週は4演説に対する代表質問があり、国民民主党は21日(木)衆で玉木雄一郎・代表、22日(金)参で榛葉賀津也・幹事長が登壇します。その後2020年度第3次補正予算、コロナ対策の特措法改正(感染症法改正等)、2021年度本予算、各委員会の審議が行われます。今国会も「現場の声が国を動かす」の信念で挑みます。

本会議前の国民民主党・新緑風会総会の冒頭に故羽田雄一郎先生に黙とうを捧げ、会派会長として「今国会も情報を共有して国民の負託に応えていきたい。コロナ対策で国民民主党が提案している政策実現に向け、会派一丸となって頑張りましょう」と訴えました。

コロナ緊急事態宣言が東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の1都2府8県に発出されています。手洗い、マスク、3密回避を励行し、感染予防に万全を期しましょう!

写真
このページのTOPへ