紙パ連合。働き方改革フォローアップ・職場の課題を聴く

 〜 三交替勤務インターバル規制について意見交換 〜

2021.2.24

2021年2月24日(水)、日本紙パルプ紙加工産業労働組合連合会(略称:紙パ連合)の 橋本俊幸・中央執行委員長はじめ役員の皆さまとリモートで意見交換をしました。

冒頭、日ごろのご支援に感謝と春闘の激励を申し上げ、テレワークにおける作業環境の検討及び事務所衛生基準見直しの経過と厚生労働省の取り組みを報告し、働き方改革のフォローアップを中心に、労働災害防止やデジタル化時代の課題等について伺いました。

その中で、三交替勤務におけるインターバル規制の手法、他国のデジタル教科書の活用実態と紙面教科書の意義、誰もがインターネット社会から取り残されない取り組み、「安全はすべてに優先する」を法律等へ書き込む等について意見を交わし、要望もいただきました。今後の活動に活かしてまいります。

写真
このページのTOPへ