働き方改革フォロー!昭和電工ユニオンと意見交換

 〜 テーマ:コロナ禍の労働、デジタル化、労災防止、ものづくり日本 〜

2021.2.17

2021年2月17日(水)、昭和電工ユニオン事務所とリモートで結び、村松 厚・中央執行委員長はじめ三役、中央執行委員の皆さまに国会の動きを報告し意見交換をしました。

冒頭、日ごろのご支援・連携に感謝を申し上げ、大分市議選(2月21日投開票)ユニオン組織内候補者の勝利を祈念し、働き方改革フォローを中心に、製造業のテレワークの課題、デジタル化時代を担う技術者の養成、AIを活用した労災防対策、ものづくり日本の認識等について意見を交わしました。その中で、政府への要望・意見もいただきました。今後の活動に活かしてまいります。

なお、今後、支援をいただいている産別と、同テーマを中心に意見交換を行ってまいります。

写真
このページのTOPへ