関東電力総連3単組・合同青年女性委員会研修会

 〜政治は身近!「竹詰ひとし」必勝に向けガンバロウ〜

2021.12.13
>

2021年12月13日(月)、関東電力総連の東京パワーテクノロジー労組・東電タウンプランニング労組・東京電設サービス労組の合同青年女性委員会が港区で開催され国政報告。

12月10日(金)代表質問で岸田総理に、若い人が今後の年金・医療・介護等の社会保障制度に希望が持てるようにするための施策を質し、総理から、能力に応じて皆が支え合う制度を構築し、若者・子育て世帯の負担増抑制を目指す旨の答弁があったことを報告。政治は身近であることを話し、「竹詰ひとし」必勝に向け、ガンバロウの拳を上げました。

対話では、現場の要員不足、半導体不足への対応、CO2排出と銀行融資、電気自動車普及と電力確保等について発言があり、現状と所信を述べ、参加された30名を超える皆さんから方強い激励をいただきました。

写真
写真
このページのTOPへ