本会議代表質問。岸田総理に経済対策、コロナ感染防止対策、
ガソリン高騰対策、電力の安定供給対策等を質す

 〜臨時国会の議論にあたり岸田総理の基本姿勢を問う〜

2021.12.10

2021年12月10日(金)、岸田文雄・総理大臣の12月6日の所信に対する代表質問がNHKテレビ入りで行われ、国民民主党・新緑風会を代表して20分に亘り質問しました。

臨時国会の議論にあたり、岸田総理の政治姿勢や経済対策、社会保障持続可能性、財政健全化に加え、今日までの国政報告等でいただいた要望、会派議員からの意見を踏まえ、コロナ対策、外交・防衛、中小企業対策、エネルギー関係、労働・雇用対策について質しました。別途、質疑内容を報告します。

なお、エネルギー関係では
@ガソリン価格の高騰対策はトリガー条項凍結解除をして、はっきり値下げが分かる対策が必要ではないか
A今冬に向けた電力の安定供給に対する政府の取り組み
B山林や森林を伐採して再エネ設備を建設することに総理は温暖化対策との矛盾を感じないか
Cどのように再生可能エネルギーの適地を確保していくのか、について総理の見解を質しました。

議場傍聴席やテレビ・ラジオの前での多くの皆さんに応援をいただきました。ありがとございました。

【国民民主党公式Twitter】
12/10参議院本会議で行われた岸田総理の所信表明に対する小林正夫参議院議員会長の代表質問ダイジェスト
 
 

写真
このページのTOPへ