原燃労組政治研修。再処理工場稼働への努力に感謝

 〜 来年7月の参議院選挙「竹詰ひとし」氏への支援を願う 〜

2021.4.16

2021年4月16日(金)日本原燃労組(政治連盟共催)の政治研修会が青森県で開催され、ウェブで国政報告。冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、日本原燃の再処理工場が昨年原子力規制委員会の安全審査に合格したことを受け、再処理工場の稼働に向けて努力されている皆さまを激励、安全第一の取り組みを願いました。

国政報告では、福一の処理水について政府が決定した内容、電力に関わる法施行の課題、電力総連における労働災害の発生状況等について述べ、来年7月の参議院選挙「竹詰ひとし」氏への支援を願いました。質疑では、処理水の政府決定の受け止めについて質問があり、「処理水はいずれ処理しなければならない課題と認識しているが、風評被害を含めどのような課題が生じるのか注視していきたい」旨を述べました。

岡田智博・本部執行委員長はじめ50名を超える皆さまから温かい激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ