連合と電力総連に臨時国会報告・会派会長就任挨拶

 〜 関東電力総連執行委員会で国政報告、課題の共有化を図る 〜

2020.9.23

2020年9月23日(水)、連合及び全国電力総連、関東電力総連等に、第202回臨時国会報告及び「国民民主党・新緑風会」会長就任の挨拶に伺いました。

連合では相原康伸・事務局長に、9月15日の国民民主党の結党大会で祝辞をいただいたお礼と、国政報告・挨拶を申し上げ、コロナウイルス感染で大きな影響を受けている労働・雇用対策についてお聞きし、引き続きの連携をお願いしました。

続いて、全国電力総連及び東電労組で報告・挨拶し、関東電力総連執行委員会に出席。野党合流、国民民主党結党の経過、党の取り組むべき課題等を述べました。また、国政報告では石炭火力の休廃止、在宅・テレワークの課題、電力システム改革に伴う規制料金の撤廃、各部会の現状を報告し、課題の共有化を図りました。質疑では、臨時国会での首班指名選挙及び連合との連携等について質問があり、経過と現状を報告しご理解をいただきました。竹詰仁・会長はじめ皆さまから力強い激励をいただきました。

写真
このページのTOPへ