電力総連定時大会。新「国民民主党」で頑張る!

 〜 コロナ禍・残暑・荒天の中での安全作業を願う 〜

2020.9.13

2020年9月13日(日)、電力総連第40回定時大会(リモート)が開催され、新「国民民主党」で頑張る決意を述べました。
冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、コロナ禍・残暑・荒天の中での安全作業を願い、今回の立憲民主党との合流協議の経過と、合流新党に参加せず、新「国民民主党」を選択した理由等を報告し、引き続きのご支援をお願い致しました。

また、年内にも行われると言われている衆議院議員選挙について、「同じ志を持ち、新・国民民主党に参加した候補者全員を勝たせて欲しい」と訴え、1年10か月後の第26回参議院議員選挙について、「特に比例区は、一定の議席獲得ができる枠組みをつくらなければならない。電力総連と連携を図りながら、あらゆる可能性を検討していきたい」旨を述べ、理解を求めました。

電力総連事務所に参集された坂田幸治・会長及び役員、画面に映る代議員等の皆さまから、力強い激励をいただきました。
浜野喜史・参議院議員と二人三脚で頑張ります!

写真
このページのTOPへ