作業環境もコロナで大きく変化・一層の労災防止を!

 〜 第201回通常国会閉会報告・電力総連及び関東電力総連 〜

2020.6.19

2020年6月19日(金)、電力総連事務所及び礎会館、関東電力総連執行委員会に伺い、第201回通常国会が6月17日(水)に閉会したことを報告しました。

冒頭、職場環境もコロナの影響で大きく変わっていることから、梅雨・酷暑の中で一層の労働災害防止を訴え、国民民主党の党員・サポーターに多くの皆さまに登録いただいた事にお礼を申し上げました。

国政報告では今国会でも職場や組織内議員から要望や課題をいただき、電力システム改革の課題や地方自治への支援、災害対策等について関係大臣等と質疑を行ったことを述べ、ご支援に感謝しました。

また、国民民主党はアフターコロナ構想本部(仮称)を設置し、コロナ後の社会のあり方や政策として、(1)グローバリズムの見直し(2)東京一極集中の見直し(3)富の偏在の見直し等について議論し、9月頃を目途にまとめていくことを報告し、「是非、意見や提言をいただきたい」と願いました。

写真
このページのTOPへ