民社党結党60年記念の集い・民社OB会総会

 〜 茨城県東海村・村議会議員選挙 吉田氏・寺門氏当選! 〜

2020.1.18

2020年1月18日(土)、「民社党結党60年記念の集い」と「民社OB会総会」が都内の友愛会館で開催され、記念の集いでは“民社の昨日、今日、明日”をテーマに清滝仁志・駒澤大学教授に講演をいただき、「現実野党であった民社党を再評価する声が挙がっている。日米同盟を基調とした安全保障、政府の効率化、福祉の質重視など民社党の掲げた政策は現在でも十分通用する。現実的な政策を国民に提言し、政策本位の政治を進めて欲しい」と訴えられました。

総会では民社協会を代表して昨年の統一地方選、参議院選で民社協会推薦候補者へのご支援に感謝を申し上げ、1/20(月)召集の第201回通常国会の動向や立憲民主党との合流協議の状況を報告。清滝先生の講演を受け、「令和の新時代は民社の出番!」と訴え、大きな激励をいただきました。
懇親会では合流協議や安倍政権への対応など意見を交わし、親交を深めました。

茨城県東海村の村議会議員選挙が2020年1月19日(日)に行われ、吉田充宏氏が3期目、寺門定範氏が2期目の当選を果たしました。
引き続き、両議員と連携を図り、地方自治の課題等に取り組んでまいります。

写真
写真
このページのTOPへ