送配電分離・職場と連携し取り組む!四国労使賀詞交歓会

 〜 野党の合流、党首会談で合意に至らず。党内議論へ 〜

2020.1.10

2020年1月10日(金)、2020年四電グループ労使賀詞交歓会が高松市のクレザムホールで開かれ、日ごろのご支援の感謝を申し上げ、人口減少や人工知能、国際情勢等により変化する日本社会に挑んでいく決意と、労働災害撲滅を目指す法案作成を進めていることを報告し、伊方原子力発電所の特定重大事故等対処施設工事の安全第一の取り組みを願いました。

また、電力総連全体に影響が及ぶ4月1日からの送配電分離は、職場と連携し課題に取り組んでいくことを述べました。

野党の合流については、同日午前中の立憲民主党・枝野代表と国民民主党・玉木代表の党首会談で合意に至らず、党内議論を行うことを報告し、2年半後の参院比例区選挙について「中道政治を軸に、一定以上の議席獲得ができる枠組みを作っていく必要がある」と訴え、橋本文弘・会長はじめ出席された150名を超える皆さまから温かい激励をいただき、親交を深めました。

写真
写真
このページのTOPへ