環境エネ政策研。菅総理に対する代表質問等を報告

 〜 特別講演・山尾志桜里議員「国民民主党の役割と未来」 〜

2020.12.15

2020年12月15日(火)、環境・エネ政策研究会が都内の礎会館でコロナ感染防止を施し開催され、主催者の竹詰仁・関東電力総連会長挨拶に続き国政報告。

冒頭、日ごろのご支援に感謝を申し上げ、第203回臨時国会・菅総理初めての所信表明演説に対する代表質問、総務委員会に於ける新型コロナウイルス感染症の治療に当たる医療従事者への支援及びGoTo事業の在り方、災害時の避難対策、郵便法改正等の質疑について報告し、年末年始に仕事に就かれる皆さまに感謝し、安全第一の勤務を願いました。

その後、特別講演として山尾志桜里・衆議院議員(党憲法調査会長)から「臨時国会を通じて考える国民民主党の役割と未来」をテーマに講演があり、その中で「国民民主党憲法調査会・憲法改正に向けた論点整理」の概要が述べられ、参加者と質疑を交わしました。

最後に「次期衆院選の勝利を目指し頑張ろう!」と心中で発し、拳を上げました。

写真
このページのTOPへ