自粛疲れ。踏ん張りましょう!今の頑張りを未来につなげるために!

 〜 国会は4/27(月)からコロナ対策の補正予算案を審議 〜

2020.4.23

新型コロナウイルス感染が、4/16(木)全都道府県に緊急事態宣言を発出した後も広がっています。医療関係者の皆さまの献身的な努力に感謝を申し上げます。また、ライフラインを守る仲間に感謝します。

自粛疲れが出てきていることと思います。でも、頑張りましょう。踏ん張りましょう。感染の恐怖の中でも、責任を果たすために使命感を持って頑張ってくださる皆さんのためにも、外出自粛・8割減が出来る環境の人は、自宅にいることで協力しましょう。

4/22(水)現在、国内の感染者は11,496例、死亡者は277名(厚労省発表)。
オレは大丈夫!私は大丈夫!と思ってはいけません。コロナウイルスは「治療薬がない」怖いウイルスです。国民一人ひとりが感染防止を図り、一日も早い終息を目指しましょう。

国会は4/27(月)からの週(昭和の日を含め)にコロナ対策の補正予算案を審議する予定です。国民民主党は現実に起きている生活不安等をしっかり捉え、審議に臨みます。


※新型コロナ対応の自粛生活が長引き、お困りのことが多いと思います。
このたび、国民民主党のHPに「新型コロナウイルス 関連の支援制度」を検索するための特設ページを開設しました。 支援対象者や、支援のタイプを絞って、国などの支援事業を検索できます。ぜひご活用ください。
  https://www.dpfp.or.jp/covid19/support

まだまだ不十分なところもありますので、皆さんからアドバイスをいただきながら改善していきたいと思います。ご意見・ご要望はこちらまでお願いします。
  https://www.dpfp.or.jp/form/coronavirus/request

一律10万円給付実現へ!
  https://youtu.be/pIm45WHZJgo

新型コロナウイルスの感染収束に向けて 国民民主党のこれまでの提案
  https://www.dpfp.or.jp/article/202749/#20200402

新型コロナウイルス感染症の感染が日本で確認されてから、国民民主党はいち早く、感染拡大を防ぐために何をするべきか、何が必要なのかを政府に積極的に働きかけ、危機意識の薄い政府を突き動かしてきました。引き続き、多くの提案を行ってまいります。今までの経緯をまとめましたので、ぜひご覧ください。

写真
このページのTOPへ