コロナ「緊急事態宣言」。
生活を守る食料、水、電気、鉄道等の現場で働く仲間に感謝!

 〜 個々人が更なる感染予防を! 〜

2020.4.7

新型コロナウイルス感染が拡大し、政府は本日(4/7・火)17時45分に「緊急事態宣言」を発出しました。
新型コロナウイルス感染が報じられた以降、日常生活やインフラ維持のために、食料、水、電気、鉄道等の現場で働く仲間が感染防止を図りながら、昼夜を問わず頑張られてきたことに感謝を申し上げます。

緊急事態宣言の期間は4月7日から5月6日までの1ヶ月とされており、引き続き私たちの生活の基盤が失われないよう、感染防止に留意され「生活を守る」ためにご対応いただくことを、心からの敬意を込めてお願いを申し上げます。

緊急事態宣言の発出に先立ち、本日正午の時間帯に、衆・参で議院運営委員会を開催し、安倍首相から緊急事態宣言の考え方が報告され、国民民主党は衆院で玉木雄一郎・代表、参院で大塚耕平・会長が質疑を行いました。

今後、政府から緊急経済対策が示されると思いますが、「家計第一」をベースに実効ある対策になるように取り組んでまいります。

個々人が更なる感染予防を!一日も早く終息するよう国民一丸となって頑張りましょう。

写真
写真
このページのTOPへ