北海道電労とネット中継。「電力を取り巻く課題」「共同会派の動向」等を報告

 〜台風15号の停電復旧応援に感謝し、9/24停電がほぼ解消できたことを報告〜

2019.9.25

  2019年9月25(水)10時、北海道電力労働組合「本部執行委員研修会」とネット中継により国政報告。冒頭、日ごろのご支援と関東地方を襲った台風15号の停電復旧応援(高圧発電機車15台、派遣者:グループ企業含め272名)に感謝を申し上げ、昨日(9/24・火)停電がほぼ解消したことを報告し、電力を取り巻く課題と臨時国会の動向、野党共同会派の動きについて述べました。

 特に共同会派については、8/20(火)の立憲民主党及び国民民主党両代表間の合意、9/19(木)の3党1会派による第1回会派運営協議会の内容を中心に報告し、会派に対する取り組み姿勢を述べました。質疑では、法案の取り扱いについて質問をいただき、「政府提出法案の賛否については、各党各会派で意思決定する前に事前調整を図り、決定する」ことが確認されていることを報告しました。

 ネット中継は初めての試みでしたが、国会周辺の秋の気配を見ていただくこともでき、対話もでき、遠藤唯充・執行委員長はじめ約40名の皆さんから温かい激励をいただきました。今後も状況によりネットも活用したいと思います。

写真
このページのTOPへ