電力総連第39回定時大会。参院選・浜野氏勝利を祝う

 〜電力グループを取り巻く課題と野党統一会派について報告〜

2019.9.5

 2019年9月4日(水)5日(木)、電力総連第39回定時大会が静岡県の伊東市観光会館で開催され挨拶をしました。

 日ごろのご支援と電力総連労使が電力の安定供給を守っていることに感謝を申し上げ、参院選・浜野喜史氏の勝利を祝いました。また、電力グループを取り巻く課題と取り組み、立憲民主党及び社会保障を立て直す国民会議等との野党統一会派に向けた取り組み等について報告し、「3期目の折り返し、これからも『現場の声が国を動かす』の信念を持ち、浜野議員と二人三脚で国政に挑んでいく」と決意を述べ、大会構成員から温かい激励をいただきました。

 今大会で退任される、岸本薫・会長、大久保章・会長代理、木村健一・会長代理、石田昭浩・事務局長の三役をはじめ、退任する役員の皆さまに、今日までのご指導にお礼を申し上げ、新たに会長に就任する坂田幸治・副会長(関東電力総連)に「電力グループを巡る環境が変化する中、新たな時代に挑戦して欲しい」とエールを送りました。

写真
このページのTOPへ