臨時国会召集。所属委員会「総務」「行政監視」「災害特」。
調査会「国際経済・外交」

 〜10/1災害特・閉会中審査。青木議員が台風15号の災害対応を質す〜

2019.10.04

 2019年10月4日(金)第200回臨時国会が召集され、会期は12月9日(月)迄の67日間と決まりました。共同会派名は「立憲・国民、新緑風会・社民」となりました。引き続き「現場の声が国を動かす」の信念で国政に挑みます。

【政務】
 所属委員会
  「総務委員会」
  「行政監視委員会」
  「災害対策特別委員会」
 調査会
  「国際経済・外交に関する調査会」(理事)

【参・党務】
 「国民民主党・新緑風会副会長」

 10時からの本会議で、議席指定、各種の人事、特別委員会設置等を行った後に休憩し、13時から天皇陛下のご臨席を賜り開会式。15時より本会議を再開して安倍総理の所信表明演説が行われました。演説に対する質疑は参議院で10/8(火)及び10/9(水)に行われる見込みです。

 国会周辺のイチョウが秋の気配を漂わせています。是非、国会見学にお越しください。事務所一同、皆さまのお越しを楽しみにお待ちしています。

 なお、10/1(火)13時から、9/18(水)の災害対策特別委員会理事懇談会で求めた閉会中審査が開催され、国民民主党は台風15号で被害が大きかった千葉県が地元の青木愛・議員が、台風15号の災害対応について政府を質しました。

写真
このページのTOPへ