第26回民社協会総会。仲間が挑む参院選の勝利!

〜“平和で豊かに誇りをもって暮らしていける社会づくり”に取り組む〜

2019.5.11

 2019年5月11日(土)、都内の日産労連・ゆうらいふセンターで「第26回民社協会総会」を開催し、参議院議員選挙に向け「参議院選挙必勝決議案」が、北海道民社協会の小川直人・前札幌市議会議員から提案がされ満場一致で可決。仲間の完全勝利を目指します。

 冒頭の会長あいさつで、「新しい令和の時代も民社協会は、自由、公正、友愛の理念を持って民主主義を守り、政権交代可能な建設的で現実的な政策を持ち、“平和で、豊かに、誇りをもって暮らしていける社会づくり”に取り組んでいく」と述べ、国会及び国民民主党の動向と選挙対策等について報告をしました。

 川合孝典・専務理事から、統一地方選挙結果を含めた活動報告、令和元年活動方針案及び予算案,2019年〜2020年の役員案、民社協会の今後の在り方案が提案され、意見・質問を受けた後、すべて満場一致で承認をいただきました。富田健治・副会長の発声で「参院選必勝頑張ろう!」と拳を上げました。総会議長は、高知民社協会の清水修・高知市議会議員に務めていただきました。

(2019年〜2020年の主な役員)
【会長】小林正夫・参議院議員
【副会長】富田健治・大阪民社協会会長、礒ア哲史・参議院議員
【専務理事】川合孝典・参議院議員
【常任理事】古本伸一郎・衆議院議員、浜口誠・参議院議員、浜野喜史・参議院議員
【事務局長】原健太郎

写真
このページのTOPへ