東京民社協会第25回総会。統一地方選16名が勝利!

〜東京民社協会会長を退任。川合孝典・参議院議員へバトンタッチ〜

2019.5.9

 2019年5月9日(木)、東京民社協会第25回(令和元年)総会を都内の礎会館で開催。7年務めた東京民社協会の会長を退任、会長代行の川合孝典・参議院議員が会長に就任しました。

 挨拶では、日ごろの東京民社協会の活動及び4月に行われた統一地方選挙へのご支援に感謝を申し上げ、東京民社協会が推薦した21名のうち16名が当選したことを報告。当選された議員にお祝いを、惜敗した方へは捲土重来を期し頑張っていただくことを願いました(足立区議会議員選挙は5月26日に行われます)。併せて、国会の動向と国民民主党と自由党の合併、参院選対策等について報告しました。

 ご来賓の安藤哲雄・政研フォーラム東京事務局長から祝辞をいただき、選挙を戦った皆さんから挨拶が述べられ、議長を務めた石黒達男・練馬区議会議員の発声で「参院選必勝!頑張ろう」と拳を上げました。

 なお、統一地方選挙では、東京民社協会及び国民民主党、電力総連組織内の候補者の応援に行きました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ