山梨県電力総連研修会。政治は生活と直結・浜野支援を!

〜国民民主党の参院選主要政策「家計第一」を訴える〜

2019.6.15

 2019年6月15日(土)、山梨県電力総連・東電労組政治連盟山梨県支部主催の政治研修会が千葉県木更津のオークラアカデミーパークホテルで開催され、ご家族を含め150名の皆さんに、“政治は生活と直結している”ことを述べ、国民民主党の「家計第一」の参院選政策を報告し、浜野喜史・参議院議員への支援を訴えました。

 また、4月の統一地方選挙で再選を果たした卯月政人・山梨県議会議員が取り組んだ中央本線の“トンネル通信不通解消”について、5/28(火)の総務委員会でも、高尾駅から猿橋駅までの約16キロにあるトンネルの対策に着手していることを確認。併せて、北陸新幹線トンネルの通信不通解消を求め、「2020年末までに全ての新幹線トンネルの対策を完了すべき取り組みをしている」との答弁を得たことを報告しました。

 国民民主党のキャラクター・国民の声を聴く長〜い耳の“こくみんうさぎ”を紹介し(残念ながら、当日は“こくみんうさぎ”は来られませんでした)、参加の子どもたちと「元気で遊ぼーう」と手を上げた記念写真を撮りました(^^)

 中田一秀・会長はじめ皆さんから温かい激励をいただきました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ