KAKKIN全国代表者会議。国民民主党を代表して挨拶

〜野党結集!国民民主党と自由党の統一会派結成の理解を求める〜

2019.1.25

 2019年1月25日(金)、核兵器廃絶・平和建設国民会議(KAKKIN)全国代表者会議が都内のゆうらいふセンターで開催され、国民民主党を代表して挨拶。冒頭、国民民主党への支援に感謝を申し上げ、1/8(火)広島平和記念公園慰霊碑で世界平和と核兵器廃絶を願ってきたことを報告し、党としても核兵器廃絶に取り組んでいくことを述べました。

 第198回通常国会の動向及び参院選の候補者擁立の考え方、現在の公認内定状況について述べ、「国民民主党は生活者の側に立ち、一党支配政治を排し、政権交代を目指す。自由と民主主義を守り、右・左に偏らず改革中道政治の道を進む。更なる連携強化を願いたい」と訴え、統一地方選、参院選への支援を願いました。

 併せて、安倍一強政治に対峙するために野党の結集が必要として、1/24(木)国民民主党が先陣を切り、国民民主党と自由党で統一会派を結成したことを報告し、理解を求めました。加藤秀治郎・議長はじめ150名を超える皆さまから力強い激励をいただきました。

写真
写真
このページのTOPへ