岐阜県電力総連労使懇談会。参院選と統一地方選必勝!

〜岐阜市内で地域活動に取り組む「石原ひろき氏」を激励〜

2019.1.15

 2019年1月15日(火)、岐阜県電力総連労使懇談会が岐阜市のホテルリソル岐阜で開かれ、年頭の挨拶と日ごろのご支援に感謝とお礼を申し上げ、経済産業委員長として活躍している浜野喜史・参議院議員への支援拡大と、岐阜市内で地域活動に取り組む「石原ひろき氏」(前岐阜県電力総連会長)を激励し、今後の人口減少や社会構造の変化により子育てや介護等の社会保障及び外国人労働者受け入れ拡大の窓口になっている自治体の役割が更に増してくることを述べました。

 国政報告として、2020年4月の送配電分離に伴う省令が昨年12/27(木)に公布されたこと、働き方改革関連法が今年4/1に施行され、法制化された時間外労働時間上限月45時間・年360時間を踏まえ36協定を締結する必要があること、エネルギー政策については質の高い電力の安定供給の確保、 FIT制度・賦課金の抑制及び2016年4月の電力小売自由化以降も2020年3月末まで続く電気料金規制と同年4月以降の動向について述べ、厳寒期の労働災害防止を訴えました。

  坂井孝行・会長はじめ出席された労使代表60名を超える皆さまから力強い激励をいただきました。

写真
写真
写真
このページのTOPへ